低金利キャッシング

お得にキャッシングしたいなら低金利キャッシング!

低金利キャッシングを選ぶ人が増えている 画像

キャッシングする際に気を付けたいのが金利です。
金利が高ければその分多く返済しなければいけません。
借りる時には借りたい気持ちが先行してしまい返済のことにまで気が回らないかもしれません。

 

低金利のキャッシングを選ぶ
月々の返済の負担も少ない
無理なく返済できる

 

キチンと返済すればあなたの信用も上がりますし、次のキャッシングにも審査が通りやすいです。

 

金利の安いキャッシング業者を選ぶポイント!

キャッシング業者を選ぶ時に必ず知っておきたいポイントは、金利の上限で見る事。

 


●@5%〜16% 融資限度額300万円
●A9%〜14% 融資限度額300万円

 

上記の2種類のキャッシング業者があって、どちらが低金利と思いますか?

 

これを知っておかないと、結局、高い金利で借入することになってしまいます。

 

パッと見ると、@の方が金利が安く見えますが、この5%という一番低い金利は融資限度額300万希望して審査に通った場合です。
逆に少ない融資限度額での場合は、上限の金利になってしまいます。
融資限度額MAXで審査に通る方は少ないので、注意しておかないといけないのは後ろの数字という事になります。

 

それを加味して下に低金利で人気のキャッシングをご紹介しています。
はじめてのキャッシングにも不安のない知名度のある大手です。
安心できる低金利キャッシング選びの参考にして下さい。


初めてのキャッシングにもオススメ!低金利キャッシングはコチラ

1位
三菱東京UFJ銀行カードローン


貸付利率(実質年率) ご融資額 融資スピード
4.6%〜14.6% 10万円〜500万円まで 最短即日


大手都市銀行の絶対的な安心感に加えて4.6%の低金利で利用者が増えています。
インターネットで申し込み後にスピード審査してもらえます。
申し込み後にATMのテレビ窓口まで出向けば土・日・祝でも融資してもらえますよ。
月々の返済は2,000円からと金利の低さと返済のしやすさで選ばれています。

2位
オリックス銀行カードローン


貸付利率(実質年率) ご融資額 融資スピード
3.0%〜17.8% 最高800万円まで 最短即日

オリックス銀行カードローンは即日審査・即日融資が可能なカードローンとして人気です。 300万円以下の限度額なら所得証明書は不要で借りられます。
借入限度額を10コースに分けて金利をわかりやすく表示してあるので一目で自分の金利が確認できます。
銀行で借りる安心感と低金利の借りやすさを兼ね備えたおすすめ度の高いカードローンです。

3位
プロミス
プロミス


貸付利率(実質年率) ご融資額 融資スピード
4.5%〜17.8% 1〜500万円まで 最短即日融資も可能


初めて借りる方は30日間無利息で借りられる(ポイントサービスに申し込む必要があります)ので30日以内に返済すれば実質金利0%で利息なしで借りられます。
CMでもお馴染みなので安心して借りられますよ。
来月は返せるけど今月はちょっとピンチ!という方に人気があります。
インターネットから申し込めば審査も早くて便利です。
3秒で結果がわかる借入診断も利用してみましょう。

4位
新生銀行レイク

貸付利率(実質年率) ご融資額 融資スピード
4.5%〜18.0% 1万円〜500万円まで 最短即日

新生銀行が運営するのレイクは審査スピードが早く、しかも初めて借入をする方は2種類の無利息期間から好きな方を選択できるシステムがあります。 無利息期間の間は金利が実質無料なのでとてもお得です。
1万円から借りられるので足りない分だけ借りられるのも魅力的です。
総量規制対象外で専業主婦の方からも人気が高いキャッシングです

5位
アコム
アコム
貸付利率(実質年率) ご融資額 融資スピード
4.7%〜18.0% 1万円〜500万円まで 最短30分

誰もが知る大手の安心感と金利4.7%〜と低金利が魅力のです。 最短30分のスポード審査で来店不要!インターネットで全ての申込が可能です。
利息の支払いは借りた日数分だけで良いので、早く返せばそれだけ支払う利息が少なくすみます。
1万円から借りられる手軽さもいいですね。
初めて借りる方や返済が心配な方におすすめです。

低金利キャッシングについて

 

低金利キャッシングしたい人 画像

キャッシングするということはお金を借りること。 借りたお金は必ず返済しなければいけません。 その際には利息をプラスして返済します。 その利息を計算するときの元となるのが金利です。
金利が高ければ高いほど返済額の合計も多くなり、毎月の返済額も多くなります。 逆に低ければ返済額の合計は借りたお金の合計に近くなり、返済しやすくなります。
では金利の違いについて考えてみましょう。
100万円を実質年利18.0%で1年間かりた場合、 利息は100万円(借りた金額)×0.18(金利)×1(借りた年数)=180,000 借りた100万円に利息として18万円プラスして払わなければいけないということになります。
これが100万円を実質年利5.0%で1年間かりた場合、 利息は100万円(借りた金額)×0.5(金利)×1(借りた年数)=50,000 借りた利息として5万円プラスして返済すれば良いことになります。
同じ100万円を同じ期間借りても利息の差は13万円にもなってしまいます。 (返済方法や返済金額によって変動します。あくまでも目安としてください) 返済は借りた金額と利息の合計を借りた期間で割るので、 金利18.0%の場合は毎月15,000円、5.0%の場合は約4,167円になります。 毎月1万円以上も返済する額に差が出ることになるんですね。
これが金利17%で計算すると利息は17万円。 たった1%の違いでも1万円も違ってきます! やはり金利の確認はキャッシングする上で重要なポイントになりますね。
キャッシングの業者は3つのタイプに分かれています。 銀行系・信販会社系・消費者金融系です。
一般的に銀行系は金利は安いけれど審査に時間がかかると言われています。 信販会社系も審査が厳しめですね。 金利が安い分、審査が厳しくなるようですね。 一方、消費者金融系は金利は銀行系より少し高くなりますが審査のスピードは早いです。
消費者金融系の利息が高いと言っても低金利キャッシングの商品であることには変わりはありません。 一般的なキャッシングを選ぶよりも安い金利で借りられることに間違いありません。
昔は「高利貸し」という言葉があった様に、お金を借りたらものすごく高い金利なのが 当たり前の時代でした。 中にはお金を借りたい一心で利息が高いのに借りてしまい、返済に四苦八苦していたり 返済できないなどということもあったようです。
近年利息制限法により、法外に金利が高い金利は禁止されています。 しかしどこで借りても安心かといえばそうとも限りません。
名前も聞いたことがない、電柱に広告が貼ってあるなどどんな会社かわかならい業者では 借りないようにしましょう。
こちらでは安心で安全な低金利キャッシングの業者をご紹介しています。 借りやすくて返しやすい低金利キャッシングは好評のようで、利用者も増えていますよ。 「ちょっと借りたいんだけど大丈夫かな…」と不安な方やキャッシングが初めての方にもお勧めです。