低金利キャッシング パート アルバイト 学生

パートやアルバイト、学生でも借りられますか

パートやアルバイト・学生でもキャッシングはできるのかという質問をよく見かけます。
パートやアルバイトは正社員と比べると収入が少ないというケースが多いので、キャッシングに申し込んでも断られるのでは?と考える人が多いのでこういった疑問が浮かぶのでしょうが、日本にあるキャッシング会社のほとんどはパートやアルバイト・学生でも利用可能となっていますので安心してください。
収入の多い少ないは審査ではそこまで重要な部分ではないのです。
毎月「安定」して収入があるかどうかの方が大切なので、収入が多い人でも審査に通らない可能性も十分あります。

 

このようにパートやアルバイトでも問題なく借りられるのですが、学生に関しては条件があります。
それは「20歳以上、アルバイト等での収入がある」というものです。
キャッシング会社の申し込み条件でまず最初に挙げられるのが「20歳以上」という項目になっています。
一括りに学生と言っても未成年者〜成人まで幅広い年代がいます。
キャッシング会社のホームページに「学生でも利用OK」と書かれていても、必ず注意書きで「但し20歳以上に限る」とされているはずです。
未成年の学生は申し込みできませんので注意が必要です。
また「収入がある」というのも必須事項です。
収入がないと返済能力が無いと判断されるので融資はしてもらえません。

 

特に学生は学業が本分ですから、アルバイト等などで収入を得ていない人も多いです。
そういった人は残念ながらキャッシングを申し込むことはできません。
要は学生という身分で審査はせず、アルバイトをしている成人者という目線で審査をしているということです。

 

ですから学生のキャッシングで一番心配な「親バレ」は無いので安心してください。
学費を払っているのは親であるから、キャッシングをするにも親の同意を得なければならないのではと思われがちですが、先ほども述べた通り立派な一人の大人として見ていますから親への同意は必要ないのです。

 

>>低金利の業者の見分け方と、おすすめ業者一覧はこちら