低金利キャッシング 利用限度額

利用限度額の増やし方

キャッシングの申し込みをし、審査を無事に通過すれば契約に進みます。
審査で出された限度額と金利などに納得した上で契約を結ぶのですが、限度額に関しては最初の契約時から変更できないのかという質問をよく受けます。
これは、ケースバイケースですが利用していく上で限度額は上がっていく人もいます。
キャッシング会社はこの人は今月いくら使って返済もきちんとした、あの人は今月全く利用していないなど、顧客ひとりひとりの利用実績を把握しています。
利用実績が良いと判断される顧客は、毎月ある程度の金額を利用してきちんと遅れずに返済している人です。

 

こういった利用実績の良い人には限度額を引き上げる傾向にあります。
これだけ毎月使ってくれる上に返済も遅れずに行ってくれるのであれば、限度額を引き上げても同じように利用して返済してくれるだろうと考えるからです。
一般常識で考えても、初対面の人にいきなり高額なお金を貸すことはしないと思います。
大きな金額を貸すのであれば、ある程度どんな人かを知った上で貸したいものです。
キャッシング会社も同じ考えなので、最初からいきなり高額な限度額を設定することはないのです。
ですから最初の契約時の限度額よりも増やしたいという人は利用実績を上げていきましょう。

 

逆にカードを作ったものの、一度も利用したことがない人には限度額は引き上げませんので注意してください。
先ほど限度額の引き上げはケースバイケースと申し上げましたが、中には限度額の引き上げができない人もいます。
それはパートやアルバイト、専業主婦などの層です。
これらの人たちの場合、予め限度額が設定されており、それ以上の引き上げを行わないと最初から決められているからです。
金額はキャッシング会社によって異なりますが、だいたい30万円〜50万円までとされているようです。
ですからパート・アルバイト、専業主婦の方々が限度額の引き上げを希望する場合は注意が必要です。

 

>>低金利の業者の見分け方と、おすすめ業者一覧はこちら