低金利キャッシングの在籍確認はあるか

在籍確認はありますか?

 

キャッシングの審査では在籍確認というものがあります。
在籍確認とは、勤務先に実際勤めているかどうか、また自宅に住んでいるかどうかを確認する作業のことで、記入された電話番号に架電します。
在籍確認は申込人にとって周りにキャッシングがバレてしまうのではという不安の種で、よく心配の声を聞きます。
この作業はどこのキャッシング業者も必ずすることで、避けては通れないものだと考えておいた方が良いでしょう。
バレてしまうのではと心配されている方が多いと思いますが、基本的に架電する際には担当オペレーターの個人名で架電するようになっていますので、バレる心配はまずありません。
ただ、在籍確認の電話はキャッシング業者の都合によって、いつかかってくるのかがつかみにくく、電話がかかってきても出られない時があります。
出られないと審査に影響があるのではと思われがちですが、これは全く関係ありません。
在籍確認の電話というのは、あくまでもそこに申込人が存在しているかどうかの確認になりますので、いなくても本人が存在していることが確認できればそれで良いのです。
なので、いつ在籍確認の電話がかかってくるのかどうかと神経を尖らせておく必要は全くありませんので、どうぞご安心ください。
ただ、勤務先や自宅の状況により、個人名の架電でも怪しまれてしまうというのであれば、予め業者の担当オペレーターに、在籍確認の電話時間を指定しておくこともできますので、その時間は必ずその場にいて、自分が電話を取るようにすることもできます。
余談ではありますが、架電番号もキャッシング業者の直通番号ではなく、キャッシング業者だとわからない番号でかけるようにしてあるところが多いですから、その部分も安心して大丈夫です。
このように、申込人の立場にたって配慮している低金利キャッシング業者はたくさんあります。
キャッシングの申し込みには、ぜひこういった部分も加味して低金利キャッシング業者を選ぶと良いですね。

 

>>低金利の業者の見分け方と、おすすめ業者一覧はこちら