低金利キャッシングの申込みから融資までの流れ

申込みから融資までの流れは?

 

キャッシングを実際にするのには、どういった流れでできるのでしょうか。
こちらでは申し込みから融資までの流れをご説明いたします。
最初の申し込みですが、
有人店舗
無人契約機
WEB
郵送
など、いろいろな媒体からできます。
自分がやりやすい申し込み方法を選ぶことができるのですが、郵送申し込みに関しては郵便物の郵送時間の関係から即日融資が難しいので、急ぎの方は郵送以外で申し込むことをお勧めします。
申込書と一緒に、身分証明書も提出します。
身分証明書は免許証などの公的機関が発行した物が望ましく、こちらと申込書を合わせて提出してください。
全ての書類が届いたら、審査が始まります。
申込書に書かれた内容と身分証明書を照らし合わせて内容に間違いが無いか確認し、信用情報機関に個人情報を照会します。
信用情報機関とは、個人の借入状況を一括で管理している機関のことで、申し込みの時点で照会の同意書を記入するようになっているので、こちらに同意してあると自動的に照会されるようになっています。
余談ですが、こちらの信用情報機関への同意を拒否しますと、キャッシングの融資はできませんので、ご注意ください。
無事審査に通過すると、今度は契約になります。

契約とは、申込人とキャッシング業者との間の契約で、融資額や返済方法、遅延時の対応の仕方など、利用するにあたって大切なことになります。
全て納得したら契約書にサインをして契約終了になるのですが、サインした時点で全ての契約内容に同意したということになりますので、ここは時間が多少かかっても良いのできちんと確認しておきましょう。
契約が終了したら、カード発行になります。
カード発行は有人店舗や無人契約機でしたらその場ですぐに発行してくれますが、それ以外ですと自宅に後日郵送という形になります。
以上が申し込みから融資までの流れになります。
低金利で利用できるキャッシング業者は世の中にたくさんあります。
利用するのならば、少しでも安い金利で利用できる低金利キャッシングに申し込みしてみてください。

 

>>低金利の業者の見分け方と、おすすめ業者一覧はこちら